ワイルドジャングルカジノ出金条件30ドルボーナス

HOME > オンラインカジノ > 30ドルボーナスでリスク無し!ワイルドジャングルカジノの出金条件は?

30ドルボーナスでリスク無し!ワイルドジャングルカジノの出金条件は?

ワイルドジャングルカジノのボーナス出金条件

ワイルドジャングルカジノには、初回入会時点でもらえる30ドルボーナスが存在しています。
だけど、やってみればわかると思うんですが、このボーナス。

出金が難しいんです。

この30ドルボーナス分を出金するためには結構な条件をクリアしないといけません。
というわけで、今回はその出金条件を解説したいと思います。
 
↓ワイルドジャングルカジノ↓
 

↑タップすると公式サイト↑


ワイルドジャングルカジノは30ドルの入金不要ボーナスを提供しており、実質ノーリスクで遊ぶことができる。え?マジで?

というわけで、自分もこの入金不要ボーナスを利用してプレイしてみる事になったわけです。
だって、無料で遊べるんだったらやらないと。


この入金不要ボーナスは、他のオンラインカジノ会社も提供していて非常にユーザーフレンドリーなプロモーションだなと思うんですが、各社利益を追求しないといけないため、そこには出金する際の条件がいくつか決められている。

そこに大きな落とし穴が待っていると、初心者には分からないんですよね・・・。


ワイルドジャングルカジノも例に漏れず出金条件があるんですが、その内容はというと、
  1. 0以上を除外ゲーム以外のゲームでベットすること
  2. 30回以上、除外ゲーム以外でベットすること
  3. 以上を入金し、初回入金ボーナスを獲得し、その条件をクリアすること
とある。

まず1に関しては、ボーナス額の10倍ということで、他社と比べて難易度が低く設定されている(通常30倍〜40倍というところが多い)。

2に関しても1がクリアできた頃には達成されるレベルである。

3は実際に30ドル以上入金をしなくてはならず、さらに入金ボーナスを獲得し(入金額の100%ボーナス)、その条件をクリアしなければならない。その条件が、ボーナス額の18倍の賭け額だ。

この3の条件が、実際に自分を後々苦しめることになるんですよ。。
 
↓ワイルドジャングルカジノ↓
  
↑タップすると公式サイト↑

無料ボーナスを出金するための苦行


まずは最初の入金不要ボーナスを獲得し、条件1に達成するまで賭け続けた。

ブラックジャックにその当時ハマっていたため、ブラックジャック一択でやり続けていった。

ちなみにブラックジャックは、還元率(ペイアウト率)が高いゲームのためであろう、賭け条件に、実際に賭けた額の50%だけが反映されるということで、より多く数をこなさないといけない。(だが50%でもかなり他社と比べると高い反映率ではある)。

そして賭け続けていったのだが、結構調子良く、連勝が続き、ベット額を増やした時にちょうど勝ったり、ダブルダウンが決まったりしたため、かなり順調に増えていき、100ドルを超えたあたりで、1.2.の条件もクリアとなった。

だが、まだ3の条件がある。

ここをクリアしないことにはこの100ドルも出金できない(実際には、ボーナス自体は出金できないので70ドル程だが)。


自分は片っ端からから入金不要ボーナスを利用してオンラインカジノをやってきた身だったし、もともとオンラインカジノには入金はしないつもりでいたので、少し迷いはあったが、やはりここまで増やしたからには獲得したいという気持ちが大きく、30ドルをwebanqを通して入金した

(webanqはオンラインサイトでの入出金に利用できるオンラインウォレットのようなもので、日本円でwebanqに振り込むとドルに換算してwebanq上の口座に入金でき、逆にwebanqから日本の銀行口座に振り込むと、ドルが日本円に換算されて入金できるので、ワイルドジャングルカジノ他オンラインカジノを利用する際は、webanqなどのオンラインウォレットサービスを利用すると便利)。



入金ボーナスも獲得し、合計160ドルになったのだが、また新たに賭け条件の18倍を達成するにあたって大きな障壁が出てくる。


入金不要ボーナスの条件上では、ブラックジャックは50%の賭け額に対する反映率であったが、今度のこの入金ボーナスでは、10%に下がるのである。

比較して、賭け額自体は10倍から18倍の8倍なのだが、自分はブラックジャックで勝負するので実質8倍×5倍で40倍の難易度になっているのである。


でもここはブラックジャック一択。増やせばいいのだと、息巻いていた。躍起になっていたのだ。。


そして、全て吹き飛ばしてしまった。

100ドルどころか、30ドルのマイナスになってしまったのだ。

かなりの喪失感だった。

後悔が金額という露骨な数字でもって押し寄せる。この入金ボーナスの出金条件が、大きな障壁となり、そして越えることがついにできなかったのだ。。


たらればを言えば、入金した時点で、ブラックジャックをやりたい気持ちを抑えて、賭け額の100%が反映されるスロットなどを選んでプレイし、手堅く達成しておけばよかったのではないか、とか。ブラックジャックをやるにしても、ベット額を1ドルに固定して、目減りはするかもしれないけれど最小限に抑えられるような方法でやるべきだったのでは、とか。


結局やはり感情、欲というものに先導されて、理性・論理を介入させることなく行動を起こしてしまうと、こういった意思決定において間違い・失敗を犯してしまうのだな、後になって思えばこうだったのに、ということになるのだな、と、身をもって気付かされた。


だが、これを活かさなければ勿体ないなと思う。活かすチャンスがあるとも言えるなと思うし、自分はここでやめずに、また新たに機会を作って、オンラインカジノなり、他の意思決定わ要することであったりで、結実させようと思う。

ひとまず、ワイルドジャングルカジノでプレイする際には、ボーナスの出金条件を達成するためのハードルを心得て、リスクを取りつつ資金を守るということを心がけてほしいなと思う。。
↓ワイルドジャングルカジノ↓
  

↑タップすると公式サイト↑

PAGE TOP